永久脱毛について

脱毛サロンでは永久脱毛ができない?
永久脱毛をしようと思って脱毛サロンに行く人もいますが、行くだけ無駄です。
なぜなら、脱毛サロンでは永久脱毛ができないからです。
このことを知らない人も多いですが、脱毛サロンでできるのは半永久脱毛です。
半永久脱毛とはムダ毛を生えづらくするという意味で、ムダ毛を生えなくなる訳ではありません。
似ていますが、意味合いが異なるので、間違わないようにしてください。

永久脱毛をしたい場合は脱毛サロンではなく、脱毛クリニックに行ってください。
脱毛クリニックなら永久脱毛ができる医療脱毛を受けることができます。
医療脱毛は医師や看護師の資格を持っていないとできないので、永久脱毛は脱毛クリニックの特権だと思ってください。
ただ、医療脱毛にも種類があり、レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類があります。
レーザー脱毛とはレーザーを肌に照射する方法で、ニードル脱毛は毛穴に細い針を差し込み、そこに電気を流す方法です。
以前まではニードル脱毛が主流でしたが、現在はレーザー脱毛で永久脱毛を採用している脱毛クリニックが多くなっています。
効果はニードル脱毛の方が強いですが、肌の刺激はレーザー脱毛の方が弱いです。
脱毛クリニックによっては両方を行っており、好きな方法を選べるところもあります。
永久脱毛のメリット
永久脱毛のメリットはこれから先ずっとムダ毛に悩まされることがないことです。
光脱毛だと脱毛が完了しても数年後にはムダ毛が生えてくる可能性があります。
しかし、永久脱毛なら一度脱毛が完了してしまえば、基本的にムダ毛が生えてこないので、自己処理をする必要がありません。
ムダ毛の処理をこれから二度としたくない場合は永久脱毛を選択してください。

また施術回数が少ないというのも永久脱毛のメリットです。
永久脱毛は医療脱毛によって処理するので、1回の脱毛効果が非常に高いです。
脱毛サロンの光脱毛だと綺麗になるまで10回以上かかるかもしれませんが、医療脱毛だと5回?6回くらいで完了します。
早い人だと4回くらいで完璧に脱毛できてしまうので、1年もあれば綺麗に脱毛できます。
脱毛サロンだと早くても1年以上はかかってしまうので、すぐにでも綺麗になりたい人に向いています。

脱毛クリニックで施術を行うので、万が一何かトラブルが遭ってもすぐに対応してもらえるという安心感があります。
脱毛サロンには医療の資格を持った人が在籍していないので、もし火傷や肌トラブルが起こった場合、提携しているクリニックを紹介してもらえるだけです。
一方、脱毛クリニックは病院なので、すぐに対応してくれ、症状が悪化するようなことはありません。
永久脱毛のデメリット
永久脱毛の一番のデメリットは肌への刺激と痛みです。
脱毛サロンと比べると圧倒的に肌への刺激が強いので、肌トラブルや火傷をする可能性があります。
肌が赤くなってしまう程度は普通だと考えてください。
特に毛穴に電気を流し込むニードル脱毛の場合、レーザー脱毛よりも痛みが強く、激痛を我慢しないといけません。
毎回毎回激痛を我慢しないといけないのでストレスが溜まり、途中で脱毛を諦めてしまう人もいます。
ニードル脱毛は脱毛サロンの光脱毛とは比べものにならないほど痛いので、痛みに敏感な人は避けた方がいいです。
どうしても永久脱毛を希望するならニードル脱毛ではなく、レーザー脱毛にしておきましょう。
レーザー脱毛の方がまだ刺激が弱いですし、痛みも小さいです。

そして、一度脱毛した部分が今後二度と毛が生えてこないというのはメリットである一歩、デメリットでもあります。
ワキや腕、足、顔などなら生えてこなくてもいいですが、デリケートゾーンになると話が変わってきます。
希望通りの形に脱毛できたならいいですが、もし希望と違った場合、それをコンプレックスに感じるようになります。
海外ではデリケートゾーンの脱毛は珍しいことではなく、どちらかというと当然のことです。
しかし、まだ日本では馴染みがないため、銭湯や温泉などで恥しい思いをする可能性があります。

 

Page top

 

ワキ脱毛
KIREIMO -キレイモ-