脱毛サロンの注意点

施術前に注意すること
脱毛サロンに通う場合、施術前に注意すべきことがあります。
これを知らないとせっかくお店に行っても脱毛を断られることもあるので気をつけましょう。

まず、施術前に必ずムダ毛処理をしておかないといけません。
剃るタイミングは脱毛サロンによって異なりますが、前日?3日前に処理するというのが一般的です。
カウンセリングのみの場合はしなくてもいいですが、当日施術を希望される場合はあらかじめ剃っておきましょう。
ただ、カミソリだと肌を傷つける可能性があるので電動シェーバーを使用された方がいいでしょう。
電動シェーバーなら肌を傷つけることなく、簡単に処理できるのでおすすめです。

日焼けした肌だと脱毛ができないので断られてしまいます。
光脱毛は黒い色素に反応するため、日焼けしていると肌に反応してしまって、火傷をする恐れがあります。
さらに痛みも強くなりますし、効果も半減してしまうので、日焼け肌では受けることができません。
夏に脱毛するならしっかりと日焼け対策をしないと数ヶ月間無駄に使ってしまうことになります。

ホルモンバランスが乱れている生理の時は極力脱毛を控えるようにしてください。
生理中でもデリケートゾーン以外ならできる脱毛サロンもありますが、肌荒れを起こしやすいのでおすすめできません。
施術後に注意すること
施術後に注意しないといけないことがあるので、初心者の方は知っておきましょう。
脱毛すると体に熱がこもってしまうので、入浴方法には注意してください。
その状態で浴槽に浸かってしまうと脱毛した部位に痛みや腫れが現われる可能性があります。
浴槽に浸かって疲れを取りたい気持ちは分かりますが、施術当日はシャワーだけにしておいた方がいいです。
またアルコールの摂取や激しい運動なども控えるようにしてください。

脱毛後は肌が乾燥しているので、しっかりと保湿を行いましょう。
基本的に脱毛サロンで保湿を行ってくれますが、それでは足りないので自宅でも念入りに保湿をした方がいいです。
乾燥は肌荒れの原因になるので、こまめに水分を与えるようにしてください。

そして、脱毛してしばらく経つとムダ毛が少しずつ生えてきます。
この時に毛抜きで処理してしまう人も多いですが、これは絶対にやめてください。
毛抜きを使ってしまうと毛乳頭が無くなってしまうので、脱毛効果が弱まってしまいますし、埋没毛や鳥肌といった肌トラブルを起こす危険もあります。
できれば、施術日近くまで自己処理は控えた方がいいですが、どうしてもしないと駄目な場合は電動シェーバーを使用しましょう。
クーリングオフや解約について
脱毛サロンに通うなら、必ずクーリングオフや解約について知っておかないといけません。
「思ったよりも脱毛効果がない」「引っ越しをすることになった」「費用面を考えたらやっぱり厳しかった」といったことが起こるかもしれません。
その場合、クーリングオフや解約について知らないと損をしてしまいます。

クーリングオフとは一定期間であれば無条件で契約を解除できるという制度です。
恐らく、みなさんもこの言葉を聞いたことがあると思います。
クーリングオフの期間は契約日から8日以内なので、それを超えてしまうと使うことができません。
もし、クーリングオフしたいなら少しでも早く手続きを行うようにしてください。

そして、クーリングオフの期間が過ぎてからの解約を中途解約といいます。
中途解約の場合はクーリングオフと違って違約金を支払う義務が発生します。
違約金は法律で上限が決まっているので、とんでもない金額を請求されることはありませんが、脱毛サロンによってどのくらいかかるのか異なります。
そのため、カウンセリングの時に必ず違約金のことを聞くようにしてください。
またその時に引っ越しした際のことも考えて、店舗移動を自由にできるのか、その場合にどのくらいお金が戻ってくるのかなども確認しておきましょう。

 

Page top

 

ワキ脱毛
KIREIMO -キレイモ-