脱毛サロンの脱毛方法

脱毛サロンの脱毛方法
脱毛サロンに行く前にどのような方法で脱毛されるのか知っておいた方がいいでしょう。
その方が安心して脱毛に挑めるはずです。
基本的に現在の脱毛サロンでは光脱毛が主流だと思ってください。
光脱毛とは特殊な光を肌に照射して、毛根組織を破壊するという脱毛方法です。
1回では効果は弱いですが、何度も何度も照射させることによって、次第に毛が生えづらくなり、ムダ毛が目立たなくなります。
最近では家庭用脱毛器の性能もアップして、自宅で光脱毛ができるようになりましたが、効果は脱毛サロンに比べるとどうしても落ちてしまいます。

また、光脱毛はレーザー脱毛とは違います。
よくこの2つを間違われる人が多いですが、全くの別物なので勘違いしないようにしましょう。
そもそもレーザー脱毛は医療行為に該当するため、基本的に脱毛サロンでは受けることができません。
医師や看護師の資格を持つ人しかできないので、受けられるのは脱毛クリニックだけだと思ってください。
レーザー脱毛も光脱毛と同じで、レーザーを照射して毛根組織を破壊するという方法ですが、一度の効果が光脱毛よりも上です。
そのため、永久脱毛をしたい場合は光脱毛ではなく、レーザー脱毛を受けることになります。
光脱毛のメリット
脱毛サロンでは光脱毛を採用しているところがほとんどです。
どうして光脱毛をどこも採用しているのかというとメリットがとても大きいからです。

光脱毛の最大のメリットは肌への刺激が小さいことです。
脱毛クリニックのレーザー脱毛の場合、一度の効果はとても高いですが、その代わり肌への刺激が非常に大きいです。
肌が弱い方だと赤く腫れ上がったり、肌トラブルを起こしたり、場合によっては火傷をする恐れもあります。
こういったリスクを抱えながら脱毛しないといけないのでストレスが溜まります。
しかし、光脱毛の場合は肌に優しい光を照射するため、火傷はもちろん、肌トラブルを起こす心配もほとんどありません。
痛みもレーザー脱毛と比較すると非常に弱く、無痛で脱毛できる場合も多いです。

そして、一度の脱毛時間が短いというのも光脱毛のメリットです。
光脱毛は照射範囲が広く、次から次へとどんどん処理していくので、あっという間に施術が終わります。
両ワキ脱毛ならだいたい10分もあれば終わりますし、早いところになると5分くらいで終わる場合もあります。
時間がなくて脱毛できないという人でも光脱毛ならすぐに終わるので、できる可能性があると思ってください。
光脱毛のデメリット
光脱毛はメリットばかりが目立ちますが、デメリットもあるというのを忘れてはいけません。
メリットとデメリットを十分に理解した上で、脱毛サロンに通うようにしてください。

光脱毛のデメリットは永久脱毛ができないことです。
永久脱毛ができると思っていた人も多いかもしれませんが、光脱毛ではできないので注意してください。
あくまでも永久脱毛ができるのは医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛やニードル脱毛のみです。
光脱毛を採用している脱毛サロンでは、永久脱毛はできないと思ってください。
どうしても永久脱毛をしたいなら、脱毛サロンではなく脱毛クリニックに行く必要があります。
このことを知らずに申し込んでしまう人は意外と多いので気をつけないといけません。

光脱毛は肌への刺激が弱いので、肌トラブルや火傷の心配は少ないですが、1回の脱毛効果が医療脱毛に比べると高くありません。
脱毛クリニックの医療脱毛なら5回?6回程度で脱毛が完了します。
しかし、光脱毛だと5回や6回では目立たなくなる程度なので、永久脱毛に近い効果を得たい場合は10回以上通わないといけません。
また毛の量が多かったり、剛毛の人だと10回通ってようやく効果が出るというケースも珍しくありません。
そのため、医療脱毛よりも通う回数が多く、綺麗になるまで時間がかかると思ってください。

 

Page top

 

ワキ脱毛
KIREIMO -キレイモ-